何故、ITエンジニアなのか?

長引く不景気の中、手に職をつけたいと考える人が増えています。10年前であれば、電機メーカーの就職を目指す人が多かったのですが、現在は、これらの企業は業績が悪い為に安定した仕事とは程遠い状態になっています。

そこで、注目されているのが、「IT業界」なのです。IT業界は、業界の成長スピードに、人材育成が追いついておらず、人手不足なのです。
IDCジャパンによると、2012年のIT業界の市場規模は、24兆7478億円、2016年には24兆9077億円になると予想されています。

また、ボストン・コンサルティング・グループの予測では、日本のネット市場は、2016年に30兆円に達すると予想されています。このように、IT業界(IT+ネット)の全体の市場は、今後も成長を続けて行くこがわかります。
良くTVなどで、高卒やフリーターの過去を持つIT業界の社長を見かけますが、IT業界は、学歴や職歴は、あまり重視されない業界なのです。

大切なのは、「何が出来るか」ということなので、これから頑張りたいという人には、最適な業界と言って良いかと思います。